あの犬この猫そこの馬

自然を基調に、エソラゴトをのんびり考えていく

ハミダシ

舞い上がっているのは心か影か

この前の休日、可愛らしい街路樹の影を見つけた。 少なくとも、その時はそう思ったのだ。 目に映る景色というのは、その日の気分によってずいぶんと変わるもので。 それはもう、文字通りに一変するのだから面白い。 空腹のまま歩けば、緑や赤や白なんかが鮮…

マグカップで存在証明する日々

『西の魔女が死んだ』の中で、主人公が大切にしているマグカップの話が出てくる。 その部分しか覚えていないくらい、当時の私にとっては「自分専用のお気に入りマグカップ」は憧れだった。 それ以来、私のマグカップ探しが始まった。 家で使っているものはあ…

音楽と鳥肌と多様性の話

音楽を聴いて鳥肌を立つという現象は誰しもが経験できるものでもないらしい、と小耳にはさんだ。 音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果 - FNMNL (フェノメナル) 私自身、音楽で鳥肌が立った経験は一度もない。 …

妄想が魅せるストップモーション

精神安定剤としてYouTubeに投稿されている変な動画は、時として非常に役立つものである。 中でもストップモーション系の動画は変わったものが多く、一度見始めると泥沼にはまったようにしばらく関連動画を漁ることになる。 ストップモーションの魅力は、何よ…